水着選びの基本


水着の流行と歴史



女性用水着のトレンドはその時代によって徐々に変遷していきました。最初はダボっとしたものが中心でした。しかし映画スターが着用するようになって、体にフィットしたモデルが出てきました。1930年代に入ると、サングラスとサンダルを組み合わせるのがトレンドになりました。トータルコーデで水着を着用する時代になったわけです。1946年ごろになると、今でいうところのビキニがアメリカで出現するようになりました。

1950年代になると奇抜な水着も登場して、世の注目を集めました。メタリックなラメの入ったものや毛皮のあしらわれたものなども出てきました。1960年代にはただの花柄ではなく、リアルフラワーをあしらったビキニなども出現しました。このように普通のものでは満足できず、個性的な水着も出てきたわけです。

1980年代になるとスポーティな水着が人気になりました。この時タンキニと後に呼ばれるようなデザインもちらほら出てきています。この時代に日本でもブームになる、ハイレグタイプのビキニも徐々に登場してきました。このころになると露出度もアップして、原色系などの色調の強い水着がトレンドになりました。現在では多種多様な水着が毎年発表されています。

LINKS


トップページ水着の性能水着の流行と歴史水着とSNSリンク集サイトマップ

Copyright © 水着選びの基本, All rights reserved.